行動調査の調査内容

5月 5th, 2015 by ctwamcwp_k

探偵事務所にて依頼される行動調査とは、浮気している配偶者や思春期の子供の素行調査など調査対象とする人物の張り込みや尾行調査をすることで、指定された日時の行動パターンを写真や音声、ビデオにて撮影または録音をします。この様な調査ですと写真や映像と一緒にその時におこなっていた行動調査の報告書をご依頼主に提出することで、ご依頼されたお仕事が終了することもあります。ただ場合によっては裁判や調停をおこすこともありますので、探偵事務所によっては弁護士の紹介や裁判書類として提出することができるように資料作成などアフターケアもできるようになっています。また家族内の素行調査だけではなく子供の結婚相手や交際相手、企業の場合には怪しい行動をおこなっている社員の行動調査もご依頼することができます。この場合は調査する日数や調査対象者により近づくことができるように、高度な技術が必要になりますので調査内容によっては費用が高くなります。調査対象となる人物が家族など親しい関係ですとより効率良く調査することができるように、出社や登校時間並びに交通手段や性格や行動パターンや交友関係など細かい情報を確認したいので必要な場合には調査開始する前にスタッフに伝えて下さい。

  • Comments Off on 行動調査の調査内容
  • Posted in 探偵